1632★Blog

ようこそ。
ここは森山1632によるイマジネーション&イマジネーションの空間です。
変わるも、変えるも、変わらないのも、すべて自分次第。。
ほら、そう思えばきっと空も飛べるはず。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
LOVE IS ALL(未完成)
LOVE IS ALL

どんなに悪い人にだって、きっとどこかに優しい気持ちがあって

時には笑顔や涙も溢れたりするんだろうね。

どんなに嫌いなヤツにだって、きっとどこかに良いとこがあって

いつかは一緒にいることが楽しいって思えたりするんだろうね。

果てもあるのかないのかわかんない こんなにも広い世界の一点から

眺める360°に映るものなんて ほんの一部にすぎないんだろうね

「見えない部分に目を凝らせ!」

「聞こえない声に耳を傾けろ!」

神も仏も信じない僕の中に 響く誰かのメッセージ

1+1=2

ってな具合に決まった常識に囲まれた世界にバイバイして

僕は今、すべてを愛することをここに誓う







| 1632 | 01:30 | comments(52) | trackbacks(133) |
STAND UP!! THE FRAGILE  vol.2
Tシャツ
おはこんばんちわ☆
1632です。最近はDJ、バンド、絵を楽しみつつ、生きるためにせっせと仕事も残業して毎日ヘロヘロです(笑)でも、土日はなんやらかんやらで、出かけたりでほとんど家におりません。今日、久々に部屋の掃除とかしてみました…一部のみ。。
そんな、毎日を全力疾走している僕1632と友人のKAZZで立ち上げたオールクリエイティブユニットSTAND UP!! THE FRAGILEの第1弾のTシャツがなんとこの度、完成いたしました!!
想像を創造したまさに記念すべき作品に仕上がりましたわけでございます。
発売は7月になってからなのですが、本日よりMIXIにて先行公開&予約を受け付けています。
でも、よく考えたら前まで僕のMIXIの日記はこのblogにて公開していたんで、このblogはMIXI扱いってことで、UPしちゃいます☆
このblogを見て知ったそこのアナタ!めちゃラッキーやんっ☆ってな感じでチェックしてください(笑)
欲しい!!って思った方、カラーやサイズによっては数が少なめのものもありますので、お早めに…いや、今すぐ予約して下さい!
今年の夏のヘビロテTシャツになること間違いナッシングな、デザインです(笑)
また、今後もがんばっていくので、要チェックしててくださいね☆
では、よろしくお願いいたします!


STAND UP!! THE FRAGILE

第1弾ブランドロゴTシャツまもなく完成予定です
それに伴いまして、mixiでのみ先行公開&先行予約の受け付け開始をいたします。

値段は一枚¥3800(税込)です。

ご予約はstand_up_the_fragile@yahoo.co.jp まで!

予約メールを確認次第、こちらから予約確認メールをお送りいたします。

素材:6.2oz 17/-天竺
品質:コーマ糸 綿100%


サイズ S M L
身丈 64 68 72
身巾 47 50 53
袖丈 18 19 20 (cm)





サイズやカラーによっては数量に限りがありますので、お早めに

※尚、写真はサンプルに付き、実際の製品とは加工や寸法が多少異なる場合がございます。


下記のURLも7月から本格始動しますので、チェックよろしくお願いします
http://www.stand-up-the-fragile.com/
| 1632 | 02:14 | comments(0) | trackbacks(55) |
HUMAN LIFE
LIFE

1年を4歩でまたぐ巨人に踏み潰された 

春 夏 秋 冬

ペチャンコになった

サンデー マンデー チューズデイ ウエンズデイ サースデイ フライデー サタデー

跡形もなくなった

1秒 1分 1時間

そんな小さな時間の上を

スニーカー履いて

ぼくらが歩く365日 

ありふれた日常に残した足跡に

小さな幸せの花が咲いた

普通も意外に悪くない



















| 1632 | 23:03 | comments(4) | trackbacks(1) |
STAND UP !! THE FRAGILE
STAND UP!! THE FRAGILE

僕1632とイラストレイターでありデザイナーの友人KAZZと共に立ち上げたオールクリエイティヴユニット、その名も“STAND UP !! THE FRAGILE(スタンド アップ ザ フラージール)”がついに始動です。とりあえずメインロゴとコンセプトを公開させていただきます。夏にはTシャツなどが発売予定です。また、専用ホームページもできる予定ですので、皆様、こうご期待ください。
また、最新情報が決まり次第発表していきます。
これからの1632の活動、そして“STAND UP !! THE FRAGILE”の活動要チェックしてください。

ご意見、ご感想などありましたら、お気軽にメッセージください。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。

“STAND UP !! THE FRAGILE” 1632

コンセプト
  ↓

About “STAND UP !! THE FRAGILE”

アインシュタインの相対性理論をくつがえさないかぎりは、二度と戻ってこない“今”という刹那。僕らがこの文章を書いている間、そしてアナタがこの文章を読んでくれている間にも世界のどこかで誰かが生まれ、世界のどこかで誰かが死んでいく。当たり前のことだけど、人間に限らずこの世の中にある“カタチ”あるもの全てが、いつかは壊れ消えていきます。そしてまた、次の“今”を生きるべく次の“カタチ”として世界のどこかに生まれ、世界のどこかで死んでいく、僕らはそんなループの上を彷徨う永遠の旅人です。

“今”という長いようで短いような限られた時間の中、“カタチ”ない夢や理想というイメージと、現実という“カタチ”ある存在との間で葛藤しながら生きている、こんな僕らは、グラスのように繊細で壊れやすい儚き存在に似ているように感じます。
磨けば磨くほど、輝いていられるけれど、目に見えないようなほんの小さな傷から、粉々に割れしまうことだってあります。だけど、見えない未来に恐れてただ壊れていくのを待っているだけでは、何も始まらないし、何も生まれません。
自分自身という暗闇の中から、立ち上がって踏み出す最初の一歩はとても、とても大変なことだと思うけれど、“小さな小さな一歩を踏み出す勇気”が、明日という光が射す方へ向かうニ歩目、そして未来へと続く三歩目に繋がっていくのだと信じています。

2007年3月、KAZZと1632の2人が立ち上げたオールクリエイティヴユニット、STAND UP !! THE FRAGILE。アート、音楽、ファッションなど、あらゆる全てを飲み込んで、想像を創造していく、そんな僕らの様々な“カタチ”。
その“カタチ”によって伝えたいメッセージ、それがこの“小さな小さな一歩を踏み出す勇気”です。「まだ何も始まっていない僕らだからこそ、何かを生み出せる!」そう信じていたからこそ、STAND UP !! THE FRAGILEを立ち上げることができました。
今すぐに、このメッセージが世界中の全ての人に届くなんて思っていないけれど、このメッセージを受信してくれたアナタが今度は発信者となってくれたら、どんどん広がって、いつか世界中に届くのも夢じゃないと思っています。この勇気を手にしたアナタが、また別の誰かの勇気となり、その誰かがまた違う誰かの勇気となる。世界中の人のココロとココロを繋ぐ“&“ようなそんな存在を僕らは目指しています。

僕らはみんなFRAGILE。だから今こそ、STAND UP !! THE FRAGILE。
| 1632 | 23:52 | comments(2) | trackbacks(10) |
under the sun
UNDER THE SUN

どんな心模様の時だって

僕らの上には太陽がいて

生きる全ての存在に

優しい光を与えてくれる

たとえ暗闇にに一人ぼっちだとしても

眩しいぐらいのサーチライトで

僕らを照らしてくれるから

怖がらないで 目を開けよ

ほら、足は地に着いているから

この場所から どこにだって進んでいける。

大きく世界の憂鬱を吸い込んで

希望の光に循環させたら

未来に向かって吐き出そう









| 1632 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
WORLDEND
WORLDEND

このでっかい地球も

ちっぽけな僕らも

カタチある 儚き存在

壊れる前に

立ち上がれ

光はきっと

未来へ導いてくれるはずさ



| 1632 | 00:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
LOVE IS WHAT WE NEED
LOVE IS WHAT WE NEED

アダムとイブが生み出した

禁断の果実のようなこの感情に

カタチもスタイルも

関係ない!っていうルール

ましてや 理由なんかは

ノーサンキュー!ってなこの世界

愛されたいなら 愛しちゃえ

だってぼくらは 

いつの時代も 愛に生きる

人間ってやつさ















| 1632 | 01:28 | comments(4) | trackbacks(0) |
Do you understand?
DO YOU UNDERSTAND?

わかったふりして ついてしまった針の穴ほど小さな嘘。

誰に迷惑かけるでもなく 何かが変わるわけでもないけれど

どこか落ち着かないのは何故でしょう?

百聞は一見にしかずというけれど

一回見たぐらいじゃわかんないことなんて

この世には数え切れないぐらい溢れて増す。

限られた時間の中に生まれた僕らは

たくさんの疑問をかかえたまま やがては死んでいくことでしょう。

毎日がテスト前日みたく 覚えたいことが満載で

「まるで人生は学校みたい」ってのも、「生涯勉強だ」って言うのも納得です。

時には 愛する誰かさんの心の中までカンニングして

良い点取りたいって思うことだってあるんです。

たぶん「わかってる」って台詞は簡単に撒き散らしてるくせに

本当に「わかってる」って台詞を出すには ケチケチしてる。

そんな性格の僕らが お互いに「わかってる」って言い合えるのは 

有名大学受験を一発合格することなんかより もっともっと困難です。

だから 時間の続く限りは なるべく好き嫌いを言わないで

目の前に出されるものは 一口でもいいから食べてみようかと思います。

そこから生まれるなにかがあるかも知れないし 

何よりも 食べたことがあるからこそ言えること。

美味いとか不味いとか 感じた答えは人それぞれあるけれど

それは絶対嘘じゃなくて 本当に「わかってる」って人しか言えない台詞。

もうボリュームを絞る必要はないし 出し惜しみする必要もない。

恥ずかしいぐらいに、近所迷惑なぐらいに 大きな声で叫んでみよう。

「本当はまだまだ君のわからないこと残ってます。もっともっと理解したいんです」ってさ。

どんな事象の困難も 努力次第で”こんなもん”に変えれるっていう方程式

参考書に載ってない未来の証明を

信じてみるのも たまには悪くないかもね。
























| 1632 | 16:07 | comments(0) | trackbacks(1) |
NOT FOUND
NOT FOUND

「お探しのものは見つかりましたか?」

いつも隣に店員さんがいるかのように

部屋でも仕事場でも

電車の中でもトイレの中でも

どこにいたってボタンひとつでお手軽に

なんでもかんでも探し出せる便利なご時世です。

明日のデートコースに悩む必要もなく

お店の前で「まだかな?」なんて待つこともなくなった。

近未来な道具を手にした僕らは

どんどん要領が良くなって

ひとつ、ふたつと 無駄を省いては

モデル並のスリムな生き方をマスターする。

でもね 

「人生ってやつは もっと無駄があってもいいような…」

そんなことをふと考えて

たまにわざと遠回りして家に帰ってみたり してみたり。

見慣れた街の 最短距離のコースでは見れない また別の景色に僕は迷子になって

家に着く頃には オナカと背中がひとつになりそうです。

本日のディナーは大盛りカレーにするとしよう。

食後のインスタントコーヒーを飲みながらの

日課はもっぱら 乗れそうで乗れない ネットサーフィン。

探しものも特に無く ただなんとなく なんとなく。

たまに検索エンジンに表示されるシンプルな画面をながめては

希少価値のあるものに変わるのも そろそろ時間の問題だななんて

どうでもいいこと思ってみたり してみたり。

でも もしそうなったらそうなったで

まだ誰も知らない何かを探そうじゃないか。

永遠に見つからないやっかいなものこそ

本当の宝物 

きっと どこかで輝いてるよ。

想像は胃下垂で 食えど食えど太りません。

見た目は変わっていないけど 中身は夢と希望で詰まってます。

「体脂肪が少々多い人生ってのも悪くないかもね。」

とか言いながら ブラックのコーヒーに

砂糖をひとつ、ふたつと 入れて飲む

今日この頃です。










| 1632 | 01:46 | comments(0) | trackbacks(3) |
more exciting
血液

脳ミソが液状になるぐらい

もっともっと興奮させてよ

流れる血液はマグマのごとく

体の中を流れてる

冷めたら固まって岩みたいになっちゃって

そんでもって そこでゲームオーバーだ

誰もいいから刺激をちょうだい

なんでもいいから刺激をちょうだい

こんな世界なら 全てが気化しても後悔はない

空気になって 雲の上まで上昇できたら

頭冷やして また戻ってくるよ

だから今は

もっともっと興奮させてよ

こんな世界だからこそ

もっともっと興奮させてよ










| 1632 | 23:36 | comments(1) | trackbacks(1) |
New entries
Recent comment
Recent trackback
Profile
Categories
Archives
Links
Admin
Genius Party